読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外資系ファイナンスマネージャーの憂鬱(-д-)

10年後には今ある経理財務の仕事は自動化されて無くなります。憂鬱でも前を向いて進んでいかなければならない!生き残りをかけ、稼ぐ経理財務になるために実践していること、ファイナンストピックを中心に書き綴ります。

経理財務業務は10年後に無くなる!?経理財務畑で生き残るにはここを狙え!

以下はアメリカ労働省のデータに基づいて、今から10年後に702職種が人工知能に置き換えられるかどうかを90%の確率で試算した結果に基づくものです。 f:id:financemgr:20160511234503j:plain

これによると経理業務人工知能に変わられる仕事となっており、私も含め経理財務業務に携わっている方にはショッキングな結果ではないでしょうか。

ここで言う経理業務とは具体的には、以下の2の業務です。1と3に関しても特定ルールに基づくものであれば人工知能にとってかわられる可能性は高いと言えるでしょう。

 

経理財務部門の守備範囲まとめ

1. Risk control - リスクコントロール、マネージメント(例:為替や商品ポジションエクスポージャー管理)

2. Shared services activities - 月次、年次等経理締め業務、連結業務、レポーティング業務、入出金業務

3. Compliance - 監査、税務調査対応、税務申告、他法令順守のための業務

4. Financial planning & Analysis - ビジネス状況分析、改善や将来業績予想、投資時の財務デューデリも含む、、利益改善やバランスシートの改善に注力する

 

結果、4のFinancial planning & Analysis(FP&A) が間違いなく10年後も残る仕事となります。高いレベルのビジネス洞察力が必要となるため営業職や営業コンサルタントと同様、人でなければできない仕事です。

経理財務畑で生き残るためには、FP&Aを目指しましょう!FP&Aを有する経理財務部門は現段階で非常に希少であり、”パフォーマンス・アクセラレーター”と呼ばれます。

パフォーマンス・アクセラレーターに関する詳細はこちらをチェック!

financemgrdprs.hatenablog.com