仕事はゲームだ!

外資系ファイナンスマネージャー/ 米国公認会計士。10年後には経理財務、会計士の仕事も自動化されて無くなります。鬱々しててもしょうがない!仕事もライフも思いっきり楽しんで新しい価値を創造しよう!

 

 

 

ビジネスマインド無しに会計やってもつまんないだけ。稼ぐ経理財務になるためのビジネスマインドの育て方!

前回のブログで、今までの帳簿屋としての経理財務部門をビジネス洞察力を持って価値を生み出す”バリュー・インテグレーター”やさらにその上を行く”パフォーマンス・アクセラレーター”に変革していくことが大事という話をしました。

 

financemgrdprs.hatenablog.com

 

ビジネス洞察力やビジネスマインドを育てていく意識改革が第一歩です。今までの経理財務部門のマインドはこんな感じが一般的。

  • 帳簿の正確性が最も大事。1円にもこだわって記帳することが会社が求めていること!
  • 帳簿の正確性にこだわるために時間を使うのは当然。
  • 売上を伸ばすのは営業部の役割なので営業戦略は自分たちには関係ない話。
  • リスク管理の視点ではリスクを徹底的に排除することが大事!

こんな意識を180度変えて儲けマインドを育ててくれるのが、この”ちきりん”さんの本!

 

この本を読めば以下のような意識変化が起こります!

会社は儲けることで我々の給料を支払っている!これ当然のことだけど、経理財務部門は今までこの儲けを出すことに結構無関心でした。

  • 売上を伸ばす、儲けを出すことが経理財務部門も含め企業の最重要課題ということが理解できます。
  • 帳簿の正確性は大事だけど、儲けを出すことに時間を使うことがもっと大事!じゃあ、どうしようか?業務効率化で儲けるための分析等に時間を費やすための時間を捻出。もしくは、帳簿作成業務は極力アウトソーシングしていく。
  • 過去の数字のみ取り扱ってきたが、儲けを出すためには未来の数字を算出して会社に提示しビジネス戦略に役立てることが大事ということが理解できます。
  • 今までのトレンドは、会社に損失が出ないよう徹底的にリスクを排除しようというものでしたが、今現在グローバルのトレンドはリスクを認識した上で必要なリスクは積極的に取っていこうというものです!リスク排除よりも正確なリスク分析が大事。マーケット感覚を持って、世の中の企業の動向を捉えることもとても重要です。

マーケット感覚を身につけることは自分の頭で考えて世の中の先を読むこと!ビジネスマインドの醸成にもって来いです。