読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外資系ファイナンスマネージャーの憂鬱(-д-)

10年後には今ある経理財務の仕事は自動化されて無くなります。憂鬱でも前を向いて進んでいかなければならない!生き残りをかけ、稼ぐ経理財務になるために実践していること、ファイナンストピックを中心に書き綴ります。

BIZREACH

ビザスクで経理財務の経験、知識を売って収入ゲット!そして稼ぐ力をアップさせよう!

f:id:financemgr:20170122230358j:plain

国内の労働力の低下を補完するために安倍首相も副業の必要性について盛んに話をしています。他社との差別化、競争力を保つために積極的に副業を認める企業も多くなっています。今後副業はタブーではなく当たり前の働き方として社会全体で認められることになるでしょう。

 

副業は個人の収入アップだけでなく、自身の稼ぐ力、生きる力を確実にアップさせてくれます。どこにどういったニーズがあるかを考えて売り込むマーケティングスキルがとっても重要になってきます。

そして、副業で得た自信や経験を本業に活かす!とっても良いスパイラルですね。

 

本業で培った専門スキル、経験、知識を副業で「売る」ことができれば最も効率的に収入を得ることができます。そもそも、その専門スキル、経験、知識に対してあなたの会社はあなたに給与を払っているんですから。

 

そして、これを実現するためのプラットフォームを提供しているのがスポットコンサルの”ビザスク”です。 

TOP | 株式会社ビザスク

 

ビザスクは、アドバイスや情報が必要な企業と個人に対して、リアルな経験は豊富だけれどコンサルのプロではない我々会社員や個人が、手軽にアドバイスを行い収入を得ることができるサービスです。今現在アドバイザーの登録者数は約20,000人。

 

収入を得るまでのステップ

① アドバイザー登録

② プロフィール登録

③ 経験登録(つまりこれがあなたの商品。経験毎に単価設定ができる。平均相場は1時間15,000円-20,000円)

④ 公開案件に対して申し込む。または、クライアントからの直接問い合わせ(指名相談/法人案件)

⑤ スポットコンサル実施

⑥ 収入ゲット!

 

クライアントからの指名獲得率を上げるには以下の手続きが重要です。

 

  • プロフィール登録で氏名と所属会社をオープンにしましょう!写真も添付しましょう。クライアントから見たあなたの信頼度が上がります。また、おすすめ案件として掲載順位が上がります。
  • 経験登録(商品)を多数設ける。商品を沢山設定しましょう!

 

では、実際に経理財務関連でどんな経験が登録されてるんでしょうか。

  • GAAP(日本基準、US基準)に基づく会計アドバイス
  • 中小企業の管理会計についてアドバイス
  • 会計全般のソリューション
  • 税務関連全般
  • 会計監査について
  • 上場準備について

 

と今現在経理財務関連で250件程度が登録されています。アドバイザー登録すると具体的な掲載内容が確認できます。

 

では具体的にあなたの経験を商品化するためのプロセスを見て行きたいと思います。

 

1.自身の職務経歴書から商品化できるスキルを、知識、経験を棚卸しましょう。

 

私の場合は、

 

  • 外資系ファイナンスマネージャーとしてのアカウンタントの管理監督経験
  • マネージャーとしてアカウンタントの採用経験
  • 海外シェアードサービスへの経理業務移管プロジェクト経験

 

2.他多数のアドバイザーの経験と差別化するためにクライアントのターゲティングを行いましょう!

 

具体的にクライアントは個人なのか法人か。個人であればどういった個人があなたの経験を求めているか具体化させることが重要。

 

法人案件であれば、どういった法人、企業が必要としている経理財務経験は何なのか。ヒントを得る一つの手段として、複数の大手会計事務所の提供サービスラインアップを覗いてみましょう。今どんな会計サービスが売れてるかが分かります。

 

私の場合は、1.の経験にクライアントのターゲティングを組み合わせると以下の商品が出来上がります。

 

個人向けには、

  • 外資系経理財務ポジションを目指す未経験の方、学生向けに現場のマネージャーから見た採用のポイント、外資系経理財務の仕事の中身についてお話できます。
  • 外資系経理財務における年収を上げるためのキャリアプランニング、転職で売れる英文履歴書作成のコツについてお話できます。

 

法人向けには、

  • 経理財務部門における海外シェアードサービスセンターへの決算業務移管の具体的な流れ、現地オペレーション安定化の秘訣についてお話できます。

 

こんな感じで実際商品が出来上がります。是非具体的なクライアントとニーズを意識したタイトルを付けてみてください。あなたの経験が輝き出します! 

 

そして、ビザスクに本格的に取り組みたい方に読んでほしいのがこちらの「ひとりビジネスの教科書」。

 

ひとりビジネスって何?、自分のスキル・知識を基にした売れる商品の作り方、自分ブランドの構築方法、副業における最強のマーケティング方法等、ビザスクでスポットコンサルを行うために必要なノウハウが詰まっています。私も何度も読み返して勉強中です。おすすめです。

 

ひとりビジネスの教科書: 自宅起業のススメ

ひとりビジネスの教科書: 自宅起業のススメ

 

 

大前研一流 稼ぐ力

週末何か面白い書籍ないかなと行きつけの書店のビジネスコーナーを眺めていたら、何か引っ掛かるタイトルの本を発見!

 

仕事がなくなる...

 

新しい働き方.......

 

稼ぐ力!!!!

 

もうビビット来るタイトル。当サイトのテーマとぴったりなんです。

 

大前研一さん恐れ入ります。

 

気になって仕方ないのでご購入。

 

稼ぐ力: 「仕事がなくなる」時代の新しい働き方

稼ぐ力: 「仕事がなくなる」時代の新しい働き方

 

 

大前研一さんの視点、考え方はとても腑に落ちますし一気に読み切ってしまいました。

 

新しい働き方やもっと稼ぐにはどうすべきかを模索し続けている自分には以下の内容が刺さりました。

 

  • もし私(大前研一)が採用面接官だったら何を質問するか
  • 「仕事がなくなる」なら自分で創ればいい
  • 「給与」に見合う「価値」を生んでいるか
  • 国内トップ企業はなぜ海外で業績を伸ばせないのか
  • 欧米に後れを取る原因は「組織」「採用」「人事」
  • 2030年にも生き残れるスキルとは?
  • 「会社の外での勉強」が必要
  • 今こそ「50歳定年制」

 

1つ1つのテーマが簡潔に深い洞察を持って書かれています。これからの働き方がどう変化するか、稼ぎ続けるには何が必要か、読んでいく中で様々なヒントをくれる一冊です。

 

大前研一さんがマッキンゼーの日本支社長時代に採用する際、こんな人材なら即採用というポイントがズバリ書かれている点も注目。 このポイントを押さえていればどんな会社の面接でもパスするのでは?

 

ささっと読めますので是非おススメです。

 

キャリアプランニングには英文履歴書を使ったキャリアの棚卸がとっても有効!

外資系ファイナンスのキャリアパス

f:id:financemgr:20170109154928j:plain

転職を考えている人も、そうでない人も自身のキャリアの棚卸を定期的に行うことはこれからのキャリアプランニングにおいてとっても大切です。

 

キャリアの棚卸を行う上で、私は英文履歴書(職務経歴書)の作成、アップデートをすることにしています。社内外のジョブポスティングにもすぐ活かせますしね。

 

で、英文履歴書にも色んなフォーム(型)ありますが私が使えるなと思ったのは転職Hacksさんが紹介しているこちらの「コンビネーション・レジュメ」!

ten-navi.com

 

シンプルかつ自身の実績等、セールスポイントをしっかりと強調できる内容になってます。まず英文履歴書は1枚、せめて2枚にまとめることが大事です。それ以上だとそもそも相手に見てもらえない可能性大です!

 

転職エージェントのアドバイス等も考慮すると英文履歴書は以下の手順で作成するのが良いと思います。

 

1.  以下のコンビネーション・レジュメフォームに沿って必要情報をとりあえず書き出す。

 

この時点では内容の絞り込みはおこなわず枚数にもこだわらない。

 

f:id:financemgr:20170109150953j:plain

2.  Experience(実績)において具体的な数字や金額を盛り込み、重要性が読み手(社外の人)に伝わるようにする。

 

これがとても大事!

 

ついつい、社内のみで通じる表現であったり、数字が盛り込まれていないためどのくらい素晴らしい実績なのかが上手く読み手に伝わらないことがあります。これはもったいない!

 

3.最終的に枚数を1枚(せめて2枚)に絞りこめるよう重要度の低い実績の削除と英文表現をシンプルにする。

 

あれもこれもと実績を書き残したい気持ちはわかりますが、重要度の高い実績のみ残すことであなたの実績がより輝いて相手に伝わります。

 

また、自分のキャリアを整理することで次に目指すべきキャリアパスが見えてきます。

 

最後に、いざジョブポスティングで英文履歴書を出す際には募集要項をよく読み、求められている条件にしっかりと合致するよう強調するポイントを見直すことが大事です。ベースとなる英文履歴書はできてますので少しの手直しでできてしまいます。

 

年に1回見直し、実績の追加をするだけでも、キャリアプランニングにつながりますので是非おススメです!自分の実績を足していくことは楽しいプロセスですし、自分へのレコグニション、モチベーションアップにもなりますよ。

外資系CFOへのステップ1、2、3!

外資系ファイナンスのキャリアパス

f:id:financemgr:20170109135537j:plain

 

明けましておめでとうございます。今年も外資系ファイナンストピックを中心に書き綴って行きたいと思います。皆さんのお役に立てるインプットになれば幸いです!

 

年末年始、自分のキャリアパスについて色々と考えている中で最終ゴールをしっかりととらえることと、今まで自分がどこまでのステップを上ってきたのか、それを踏まえじゃあ次は何をしようかを整理してみようと思い立ちました。

 

まず、外資系企業のファイナンス部門の最高峰はCFO(Cheif Financial Officer = 財務最高責任者)!

 

日本のカントリーCFO、Asia Pacific等のRegional CFO、Global CFOと責任範囲は広がっていきますが、職務範囲は以下の4つをカバーできることが必要です(参照:日本CFO協会)。 

 

f:id:financemgr:20170108160019j:plain

http://diamond.jp/articles/-/88409

 

こうやってみるとCFOがカバーする範囲はとてつもなく幅広いですね。

 

私のキャリアの場合初めはオペレーション・マネージャー、デザイナーのいわゆるファイナンス・リテラシーを必要とする業務に特化した仕事をしていました。Accounting、Controllerの業務ですね。昨今ブームの海外のBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)会社への業務移管はこの中の経理・財務業務のリエンジニアリングに入るのでしょう。

 

その後今現在に至るまでパフォーマンス・マネージャー、パートナーの業務を部分的に取り組んでいます。当サイトでお馴染みのFP&Aの業務ですね。

 

こうやってみると私の場合はM&Aの支援や参画、経営戦略等のパフォーマンス・マネージャー、パートナーの業務経験が更に必要だと改めて認識しました。

 

これら4つの分野の中身を体系的に学習できるのが日本CFO協会が提供する「CFO養成講座」。

日本CFO協会 eラーニングプログラム CFO養成講座

 

概論、基礎、実践Ⅰ、Ⅱの4つに分かれてます。

 

私の場合基礎、実践Ⅰにそれぞれ1ヶ月程度の学習時間を費やしました。順調に行けば2月末までには残りの2つも終了したいと思います。

 

今回受けてみて中身は非常に充実していますし、なにせお値段が4コースで計3万円とお安いです。私の会社では今期課長レベル以上は全員受けることし取組中。

 

自分が経験してきた内容について細かい理解が足りない点の補強にもなりますし、なんと言ってもCFOに必要なノウハウを体系的にTo the pointで把握できる実践教材はなかなか無いと思います。CFOを目指す方には是非おススメです。

 

ということで、改めて本年も宜しくお願いします!

 

ファイナンスチームでオフサイトミーティングやってみました!

チームマネジメント

f:id:financemgr:20161120210810j:plain

つい先日1泊2日でファイナンスチームのオフサイトミーティングをやってきました!

場所は紅葉が終わりかけの軽井沢。

 

東京駅から新幹線で1時間ちょっとの都会から離れた非日常でのオフサイトミーティングはとても実り多いものでした。

 

私の会社の管理部門として初のオフサイトミーティングでした。予てからやりたいと上司にアピールして晴れて今回実現!

 

オンサイトでも良いじゃない?という外野の声もある中敢えてオフサイトでやってきました。

 

今回オフサイトミーティングのコンテンツはこちら。

 

  • 会社全体の方向性、中期経営目標の確認
  •  ファイナンスチームの現状分析。SWOT分析を使って外部環境、内部環境を確認。強み、弱み、機会、脅威の洗い出し。 
  • 現状分析から今後のチームとしてのアクションアイテムを策定→優先順位付け! 
  • クイズを通してメンバー全員の価値観確認。意外と知らない一面が分かったり、自分のことを他メンバーがどう見てるかが分かって面白い!
  • 個人のキャリアプランニングのためのセッション。過去モチベーションが高かった時、低かった時を振り返り自分の軸を見つけよう!
  • 5年後どんな会社であってほしいか、どんな会社で働きたいかをヒントに会社のスローガンを考えてみよう!
  • 夜はチームビルデイングを兼ねて缶ビール、ワイン、ツマミを買い込んで無礼講の飲み会。

 

オフィスでのミーティングだと日々のオペレーショナルな問題や課題を優先してしまうのでこういった内容は後回しにしてしまいがちです。

 

オフィスから離れることで時間に追われる感覚もなく、じっくり将来の話もできました。

 

今回のオフサイトミーティングの結果こんな効果を実感しています。

 

  • 気持ちにも余裕が持てるせいか普段よりも沢山意見が出る。
  • 前向きな意見が沢山聞けた。
  • クリエイティブな発想、自由なアイディアが出てくる。
  • メンバーの意外な一面が見れる。お互いのことが良くわかり、距離が近くなる→チームワークアップ!

 

次回やるときはもっと全員参加型でくだけた内容も盛り込んだコンテンツにしようかと画策中です。

 

いやー面白かった!是非お勧めです。 

 

今回お世話になったホテルはこちらの”ホテルマロウド軽井沢”。

会議室もセットで夕食、朝食付きのプラン。

夕食は本格フレンチに舌鼓。ホスピタリティも素晴らしくとても快適に過ごすことができました。

軽井沢でオフサイトやる時には是非またお願いしたいと思います。

www.marroad.jp

 

経理財務のお金儲け~節税のすすめ~

経理財務部門こそ付加価値を創造しよう!

経理財務部門してできる価値提供の一つに会社全体の節税があります。

 

会社は法人税、事業税等地方税、事業所税等様々な税金を払っているがそれを減額するためのIdeaの提供、実践は経理財務部門がLeadできるテーマであり、会社のPNLやCash flowを改善することで直接価値を提供することができます。

 

節税にも色々な種類があるものの主に次の2つに分けられるでしょう。

 

・減税を前倒しで受けてCash flowを改善する

 例)従業員の給与や水道光熱費等を未払計上することで年度内に損金処理を行うことで翌期支払いし減税となるものが前倒しで減税となる。

   また、有価証券の減損処理や貸倒引当金の計上もまた損金計上が可能な範囲であれば前倒しの減税効果が狙えます。

 

・減税により永久的にPNLの改善となる⇒目指したいのはここ!

 例)資本金の減額による法人事業税外形標準課税の減額(これは下で詳しく話をしてきます)

   また、接待飲食交際費を毎回1人当たり5,000円以下に抑えるという方針を作りコントロールするのも会社の費用を抑えかつ、5,000円以下であれば法人税上全額損金計上できるため節税にもなります。

 

では、資本金の減額による事業税の減額についてシャープの事例を詳しく見ていきたいと思います。

 

昨年シャープは1200億円以上ある資本金を1億円に減らす計画を打ち立て、最終的には5億円まで原資を行いました。

 

仮にシャープが1億円まで原資できた時の節税効果は20億円程度でしょう。これは税法が変わらない限りは毎年永久的に効果は続きます。

 

資本金が1億円以下になれば中小企業に対する税制上の以下3つの優遇措置が受けられるからです。

1.法人税への軽減税率の適用(800万円以下の法人税率が25%→15%)
2.外形標準課税の不適用(賃金、資本金等に対して一定額の課税)
3.繰越欠損金の控除上限の不適用(所得金額の65%→全額控除)

 

ちなみに、最終的に1億円ではなく5億円としたのは中小企業を想定した税制上の優遇を大企業が意図的に活用することについて政府が問題視する可能性が出てきたためです。

 

今回資本金を5億円としたため中小企業の優遇措置は受けられないまでも事業税は資本金の金額に応じた計算となっていますので数億円規模の減税効果はあったものの推察します。

 

繰り返しになりますが節税対策は経理財務部門として業績向上に大きく貢献できるテーマです。会社独自の節税Opportunityリストを作成し定期的に見直しを行い、アクションが取れないか確認していくことが有効でしょう!

 

シェアしてくれると嬉しいです。

FP&Aのためのデータ分析のすすめ~続編~まじで凄いマーケティング実用書はこれだ!

経理財務部門こそ付加価値を創造しよう!

前回の続編として今回もデータ分析を中心に書いていきます。

 

前回は「バブルチャート」等の具体的なデータ分析の手法を紹介しましたが、そもそも

”戦略思考を基にした仮説”から”データ分析”にどうやってつなげれば良いかわからん!という方のために具体的な手続きを解説していきます。

 

そんな痒いところに手が届くように分かりやすく説明してくれているのがこちらの「数学思考力×EXCELでマーケティングの成果を上げる本」。

 

数字思考力×EXCELでマーケティングの成果を上げる本

数字思考力×EXCELでマーケティングの成果を上げる本

 

筆者の植山さん(外資系マーケター)はデータ分析を行う前にまずは 数学思考力を使って物事を論理的に分解することが必要と言います。

 

例えば、ラーメン屋が売上を今現在よりも30%上げたいとした目標があった場合、いきなり過去の売上トレンドを比較しても何をどうしたら目標を達成できるかは見えてきません。

まずは以下のように数学思考力を使い売上を分解し構成要素(変数)を特定するところから始めます。

 

ラーメン店の売り上げ=1日の客数 × 平均購買単価 × 営業日数

 

1日の客数=席数×回転率(=営業時間×1席で1時間当たり何人処理できるか)

 

1日の客数=営業時間内で1日にお店の前を通るであろう人数 ×

      立ち止まってくれる確率 × 入店率 × 購買率

 

上記の変数の中で適切な(コントロール可能な)変数を特定するためにデータ分析を行います。

 

データ分析の切り口としては大きく分けて3つあります。

 

1.トレンド分析:分析対象が時系列でどのように変化してきたかを見ることでその原因を探すことができます。

 

2.相関分析:2つの要素間に関係性があるのか、またそれはどれぐらいの関係性かを確認するもの。

 

3.マトリクス分析:X軸とY軸にそれぞれ切り口の違う座標を設定して物事を整理する分析手法。新しい気づきを導き出したいときや物事の優先順序をつけるときに使われます。

 

また、本書では上記分析を行うにあたっての具体的なEXCEL操作やマーケティングのフレームワークの考え方まで非常に分かりやすく実務家の目線で説明しています。

 

書店では概念重視のマーケティング本ばかりが目に付く中、ここまで手を動かす実務家の目線に立って、数学的思考法から具体的分析手法、エクセル操作まで説明している本は他に見当たりません。この1冊でマーケティングの概念から実務まで網羅している凄い本です。是非手に取って読んでみてください。

 

シェアして頂けると嬉しいです。