仕事はゲームだ!

外資系ファイナンスマネージャー/ 米国公認会計士。10年後には経理財務、会計士の仕事も自動化されて無くなります。鬱々しててもしょうがない!仕事もライフも思いっきり楽しんで新しい価値を創造しよう!

頑張っても報われない本当の理由→忙しい人必見の魔法の言葉!

最近社内の組織変更があって、FP&Aに専念するポジションにアサインされました。といっても、今までのアカウンティングワークはすぐに手放せないためそれを抱えながらのスタートです。

 

するとスタートするやいなや色んなステークホルダーから待ってましたと言わんばかりのリクエストが殺到して、すでに息切れ状態。

 

仕事が沢山あるのはありがたいことですが、始めが肝心と色々なステークホルダーから求められるリクエストに全て答えようと思う自分自身も今の息切れ状態を作り出している大きな要因になっていました。

 

アカウンティングはClosingの期日があり、それを中心にスケジュールを組み立てていくため割と時間管理はしやすいと思います。

 

一方、FP&Aはマネージメントレポーティング等のルーティンワークもありますが、それと同じくらいの比重でアドホックなリクエストや複数のプロジェクトをこなすため時間管理が難しいです。

 

いきなり、このFP&Aの仕事管理の難しさに直面している状態です。

 

そんな時に出会ったのがこの本。テレビでも人気の心理カウンセラー心屋仁之助さんの「がんばっても報われない本当の理由」。 

がんばっても報われない本当の理由

がんばっても報われない本当の理由

 

こちらの本は、頑張りすぎちゃう人に向けて、頑張らない方が仕事もライフも上手く行くことを教えてくれます。自分だけではなく、周りの人達にもプラスの効果があるというのです。

 

そう言われるとそうかもと思う点がいくつもあります。

 

私なんかは特に、認められたいという欲求から仕事を抱え込んでしまう癖があります。

 

心屋さんは、そんな人は自分自身が今の苦しい状態を作り出しているのだと言います。

 

仕事を抱え込んでしまう人は、周りの人達の評価に重きを置いてしまっており、自分自身への評価が低いことの裏返しだと言います。

 

まずは、自分がすごい存在だということにしてしまえば、周囲の評価を得るために闇雲に頑張る必要はなくなります。結果、自分のペースで仕事が出来、また周りからも大切にされるようになると言います。

 

頑張らない方が物事が上手くいくという心屋さんの言葉。自分自身をすごい存在と認めることで仕事もライフも上手く回るようになるという言葉は目から鱗で、今の状況を改善するカギとなりそうです。