仕事はゲームだ!

外資系ファイナンスマネージャー/ 米国公認会計士。10年後には経理財務、会計士の仕事も自動化されて無くなります。鬱々しててもしょうがない!仕事もライフも思いっきり楽しんで新しい価値を創造しよう!

 

 

 

ファイナンスの視点で、はてなブログの価格プランを見てみよう!あなたの知らない世界が見えてきます。

今日は私もお世話になってます「はてなブログ」の有料サービス「はてなブログPro」を題材に、ファイナンスの視点から「はてなブログ」の価格戦略の裏側を見ていきたいと思います。

※ 注意: はてなブログは、儲けを最大化するために期待収益を使った価格戦略をしているという仮説に基づいて話を進めていきます。よって導き出される数字はこの仮説に基づくあくまで参考数値としてご理解ください。

 

まず、有料サービス「はてなブログPro」の主なメリットから。

無料サービスと比較しました。

  • ブログを最大10個作れます(無料サービスは3個)
  • アクセス解析がより充実!
  • スマホ専用ブログ画面で、Google Adsenseが貼れるようになります。
  • 広告非表示。はてなブログが設定した広告を取ることでデザインの自由度も増してスッキリします。

他にもありますので詳しく知りたい方はこちらをチェック。

はてなブログPro - はてなブログ

 

次にこの有料版の価格設定です。

f:id:financemgr:20160520062741j:plain

1ヶ月コースだと毎月1,008円。毎月自由に解約できます。

1年コースだと毎月703円。1年間は解約できません。

2年コースだと毎月600円。2年間は解約できません。

 

これをはてなブログが受け取るキャッシュフロー(CF)で見ていきます。

 

1年コース:1年間のCFは8,436円(703✖12)。1年間は解約できないため、確実に受け取れるお金

1ヶ月コース:1年間続けた場合のCFは12,096円(1,008✖12)。自由に解約できるため、解約率を考えると受け取れると期待できるお金(期待収益)はもっと少ない。

1ヶ月コースの期待収益とは、1年間のトータルCF✖期待収益率で表されます。この場合の期待収益率は1年間は解約しないと期待される率です。過去の解約実績で計算することができます。

会社としては確実に儲けを出していく必要がありますから、1年コースの年間CFは1ヶ月コースの年間期待収益を上回らなければなりません。

つまり、8,436>12,096✖期待収益率

結果、期待収益率は70%より小さいことになります。ということは、1年以内に同サービスを辞めていく人は3割以上いることになります。

 

同様に、2年コースを見ていきます。

2年コース:2年間のCFは14,400円(600✖24)。2年間は解約できないため、確実に受け取れるお金。

1ヶ月コース:1年間続けた場合のCFは24,192円(1,008✖24)。自由に解約できるため、解約率を考えると受け取れると期待できるお金(期待収益)はもっと少ない。

先ほどと同じように、会社として確実に儲けを出していくためには、2年コースの年間CFは1ヶ月コースの2年間の期待収益を上回らなければなりません。

つまり、14,400>24,192✖期待収益率

結果、期待収益率は60%より小さいことになります。ということは、2年以内に同サービスを辞めていく人は4割以上いることになります。

 

期待収益を基にした価格戦略は儲けを最大化するためにとても重要です。

稼ぐ経理財務はファイナンスをツールとして使いこなす必要があります。こちらの参考図書お勧めです! 

道具としてのファイナンス

道具としてのファイナンス

 

 

 稼ぐ経理財務の実態はこちらをチェック!

financemgrdprs.hatenablog.com