外資系ファイナンスマネージャーの憂鬱(-д-)

10年後には経理財務の仕事は無くなります。生き残りをかけ、稼ぐ経理財務になるために実践していること、楽しく働くをテーマに書き綴ります。

 

 

 

経理財務部門こそ付加価値を創造しよう!

経理財務のお金儲け~節税のすすめ~

経理財務部門してできる価値提供の一つに会社全体の節税があります。 会社は法人税、事業税等地方税、事業所税等様々な税金を払っているがそれを減額するためのIdeaの提供、実践は経理財務部門がLeadできるテーマであり、会社のPNLやCash flowを改善すること…

FP&Aのためのデータ分析のすすめ~続編~まじで凄いマーケティング実用書はこれだ!

前回の続編として今回もデータ分析を中心に書いていきます。 前回は「バブルチャート」等の具体的なデータ分析の手法を紹介しましたが、そもそも ”戦略思考を基にした仮説”から”データ分析”にどうやってつなげれば良いかわからん!という方のために具体的な…

FP&Aのためのデータ分析のすすめ!

前回はボストンコンサルティンググループ(BCG)が戦略思考を武器に、どのように百戦錬磨のクライアントにも価値を提供することができるかを見てきました。 BCGのアウトプットまでの流れとは、 戦略思考を基にした仮説 ⇒ データを分析 ⇒ 問題解決策の提案 今…

FP&Aのための戦略思考!

先週の魚谷さんのマーケティング戦略に続き、今週は2大世界的コンサルファームの一つであるボストンコンサルティンググループ(BCG)の戦略思考を紹介したいと思います。 戦略系コンサルとは、クライアント企業の様々な経営課題に対して”戦略的思考”を武器に…

年収別外資系経理・財務キャリアパスの現在とこれから

外資系経理・財務のキャリアパスを参考年収も含め分かりやすく紹介してるのが以下の外資系転職支援サービス大手のMichael Page社が提供する図解。 http://www.michaelpage.co.jp/content/advice/accounting-career-path/ // 外資系経理・財務のキャリアパス…

稼ぐ経理財務になるためにブログをやった方が良い理由!

稼ぐ経理財務になるために必要な能力について以前紹介しました。 ・ビジネスマインド ・戦略的思考 ・アナリティクス financemgrdprs.hatenablog.com これら3つの能力を手っとり早く、しかも楽しんで習得するための手段としてブログ運営はもってこいだと思…

税務調査を上手く利用して経理財務のスーパースターに進化しよう!

大会社であれば3~4年周期でやってくる国税局の税務調査。 毎回数週間程度。場合によっては数カ月に及ぶことがあります。 経営者はどんな指摘をされるかひやひやもの。目をつけられたビジネスに関しては担当の営業部員も引っ張り出されてヒヤリングが行わ…

ファイナンスの視点で、はてなブログの価格プランを見てみよう!あなたの知らない世界が見えてきます。

今日は私もお世話になってます「はてなブログ」の有料サービス「はてなブログPro」を題材に、ファイナンスの視点から「はてなブログ」の価格戦略の裏側を見ていきたいと思います。 ※ 注意: はてなブログは、儲けを最大化するために期待収益を使った価格戦略…

稼ぐ経理財務になるために必要な能力はこれだ!

稼ぐ経理財務”パフォーマンス・アクセラレーター”の実態について以下ブログでお話しをしましたが、今回は”パフォーマンス・アクセラレーター”に進化するために必要な3つの能力について話をします。 financemgrdprs.hatenablog.com その前に、”パフォーマン…

経理財務業務は10年後に無くなる!?経理財務畑で生き残るにはここを狙え!

以下はアメリカ労働省のデータに基づいて、今から10年後に702職種が人工知能に置き換えられるかどうかを90%の確率で試算した結果に基づくものです。 // これによると経理業務は人工知能に変わられる仕事となっており、私も含め経理財務業務に携わっている方…

インドへの経理財務アウトソーシングで直面した3つの問題。さくっと解決して付加価値の高い業務にシフトしよう!

日系企業も含めグローバルの企業がそれぞれの国々の経理財務業務をインドのシェアードサービスセンターに移管(インソーシング)、もしくは現地企業へのアウトソーシング化を加速させています。これがグローバルなトレンドとなっています。 安価で豊富な労働…

稼ぐ経理財務になるためのビジネスマインドの育て方!

前回のブログで、今までの帳簿屋としての経理財務部門をビジネス洞察力を持って価値を生み出す”バリュー・インテグレーター”やさらにその上を行く”パフォーマンス・アクセラレーター”に変革していくことが大事という話をしました。 financemgrdprs.hatenablo…

経理・財務部門のスーパースター!グローバル企業の稼ぐ経理・財務の実態

従来の経理部は帳簿屋(スコアキーパー)であり、いかに正確に帳簿をつけるかが一番の関心ごとであった。既に過去となった取引を数値化することが主な仕事であり、そうするとなかなか未来の利益を出すにはどうしたら良いかといったビジネス洞察力やビジネス…

頭の中に財務3表のつながりをイメージできれば、瞬時にお金の流れとビジネスへのインパクトが分かるようになる!

そろばんをやっている人は頭の中にそろばんがあってそれを弾くことで計算を瞬時に行うことができると言います。これと同様、経理、財務部員は頭の中にBS(貸借対照表)、PL(損益計算書)、CS(キャッシュフロー計算書)を訓練してイメージし、つながりを理解…

会計の凄技!P&Lの歪みを消す技術

会計テクニックを使って企業のP&L(損益計算書)の歪みを無くす一例をご紹介します。 今回のテーマは、ヘッジ会計です!! 皆さん、デリバティブ(金融派生商品)って言葉ご存知でしょうか?デリバティブにはいろんな種類があります。為替予約、商品先物取引…

外資系経理、財務畑で給料上げたいならここを狙え!

まず外資系企業の経理、財務部門の守備範囲としては、大きく分けて次の4つが挙げられる。 1. Risk control - リスクコントロール、マネージメント(例:為替や商品ポジションエクスポージャー管理) 2. Shared services activities - 月次、年次等経理締め業…

リスクマネジメントとリスクコントロールの違いって言えますか?

外資系企業のファイナンス部門では、リスクマネジメントも日々の重要な業務の一つになります。私のチームで取り組んでるのは為替エクスポージャーマネジメントです。 例えば、海外のサプライヤーから外貨で商品を買って国内のお客さんに円貨で売る商売があり…